事故車を高く買い取って貰える!?驚きの高額売却テクニックとは

a4a9298c5e2712a7bac6173aed94bfde_s

事故車は、ただ処分しようとするだけでも費用がかかってしまうのが現状です。そこで買取という手段を検討する人も多いことでしょう。

最近では事故車専門の買取業者も増えてきており、廃車寸前の車でさえ買い取ってもらえることも多くあります。今回は、そんな事故車買取の際に役立つこと間違いなしの「高額売却テクニック」をご紹介します。

傷は直さずに売る

28d8c736497d1e44c58531f8bfb53291_s

車体にな何らかの傷がついてしまった場合、それを直してから売った方が買取額は上がるのでは…?と考える方もいるかもしれません。ですが一般に、修理をしたからといってその分の費用を査定額に上乗せしてもらうことは不可能です。さらに言えば、車の損傷状況や年式、走行距離などを踏まえての買取で修理にかかった費用を取り戻せるという保証はありません。

また、塗装などの場合、傷がついてしまったのは一部分でも修理に出すと広範囲の塗り替えが必要となってくる場合もあります。気になる傷があったとしても、売却する時は修理せず、傷はそのままにして査定をお願いするようにしましょう。

(参考)事故車専門の買取サービス

査定額のダウンは避けられる?

049e728619bcaa24721d858e5e8b99ff_s

結論から言うとNoです。車の骨格に当たるフレームやピラー、ダッシュパネルなどを修復した車は「事故車」と定義されます。修理歴ありという表記の元での販売となり、残念ながらそうでない車に比べると査定額はある程度下がってしまいます。

しかし、車を買い取ってもらうという段階で多くのプロの目に触れることとなるため「査定が下がるのはイヤだから、事故をしたことは言わないでおこう」という考えは捨てるようにしてください。これは後々事故車であると判明した場合に、もとあった金額から実際の査定額分の差額を支払う必要が出てくるためです。

業界No.1実績を誇るTAUなどでは、なんと年間で50,000代以上の事故車買取を行っています。世界世界110ヶ国以上で展開するこうした大手業者は、いわば事故車買取のプロ中のプロです。車の状態を正直に伝えることで、業者側からも最善の協力を得ることができます。

(参考)事故車専門の買取サービス

業者選びのポイント

6cd12d7cc1478adf199ac023ace16ed7_s

少しでも高額で買取をしてもらうためには、複数の業者で査定を行ってもらうことが重要です。カスタマーサポートの体制が整っており、信頼の置ける置ける業者を選ぶのがベストです。ここまでは中古車を売りに出す場合と同様の手順を踏めば良いと考えてよいでしょう。

さらに事故車の場合、事故車買取の専門業者に依頼するようにしましょう。例えばTAUのように、業界でも実績のあるプロに任せれば、たとえ廃車寸前の車であっても使える部品がないかを見極めるノウハウを多く持っているので安心です。

できるだけ多くの業者に査定を依頼して、信頼できるかどうかを軸にしっかりと検討を重ねるようにしましょう。

(参考)事故車専門の買取サービス

この記事をみんなにシェアする