免許合宿に行きたい!合宿所選びのポイントって?

自動車事故への心構え

長期休みに合宿で免許をとりたい!だけど、どの合宿所がいいのかわからない・・・。そんな悩みを抱えている人も少なくないはず。パンフレットを見ても、いまいち違いや良さがわかりづらいですよね。そんな人のために、今回は合宿所選びで大切なポイントをご紹介。失敗のない合宿所選びをしましょう!

料金・補償内容は要確認

95e0622a21d5e87fee45a8759b437bdd_s

参加費用には、教習費・宿泊費・食費(一日3食付)・交通費が含まれていることがほとんど。しかしその金額は、教習所やコース・時期により料金がバラバラです。なので単に金額だけで比較するのではなく、参加費用に含まれる保証内容を必ずチェックしましょう。
なかには技能・宿泊・検定の追加費用が卒業まで一切かからない超安心な教習所もあります。初めての教習で延びてしまうことが心配な方は、そのような保証付きの安心コースがおすすめです。

宿泊施設は十分に調べよう

Mitsui_Outlet_Park_Kisarazu_01

合宿免許で一番気になるのが宿泊施設。教習所が所有・提携している宿舎やホテルなど、教習所ごとにいろんな宿泊施設が用意されています。相部屋のところや個室が充実しているところなど、いろいろなタイプがあるので部屋のタイプや予算から選びましょう。友人同士で入校し同室で過ごしたり、合宿所で友達を作れる相部屋は費用も比較的安くおすすめです。

また、インターネットを部屋で利用したい方のためにネット接続可能な宿舎を用意してる教習所や、セキュリティー重視派は管理人さんが常駐してるところもあります。女性の方は専用出入口キーや監視カメラの設置がある教習所もあるので、そんな教習所は女性一人で入校しても安心でしょう。

周辺施設も意外と大事

482a08645376a4350245ff12a1c28501_s

免許合宿の醍醐味はなんといっても自由時間。免許を取るための勉強も大切ですが、テニスコート・インターネット・コミックコーナー・カラオケ・卓球といった娯楽施設を用意している教習所やエステ・ヨガ・ネイルアート教室・歯のホワイトニングを実施する教習所もあります。
また観光や温泉巡りに連れて行ってくれる教習所もあるので、空き時間を有効に使って楽しい思い出を残しましょう。

まとめ

合宿免許は実施している教習所が非常に多く迷ってしまいがちですが、行ってみたかった都道府県の合宿所で観光を楽しみながら免許をとるのもおすすめ。通って免許をとるのとは一味違ったやり方で、楽しみながら免許を取得しましょう!

この記事をみんなにシェアする